Stanyl® 46SF5030

30%ガラス強化, 熱安定, 難燃, ハイフロー

一般情報

Stanyl®は、自動車、電気・電子機器のギア、汎用エンジン用途に使用されている高性能ポリアミド46です。
Stanyl®は 、優れた耐熱性、靭性、耐摩耗・摺動性、高い流動性が要求されるような過酷な用途にも対応し、高い性能を発揮します。
Stanyl®は220 ℃の高温でも機械的特性を維持するため、PPA(PA6T、PA9T)及びPPSやLCPを上回るような極めて高い性能が要求される用途に理想的な樹脂材料です。
特徴
各種規制
成形方法
Injection Molding
テクノロジー
High Flowability

流動特性

成形収縮率 (平行)
0.4
%
成形収縮率 (直角)
1.1
%
スパイラルフロー 0.5mm 1200 bar
112
mm
スパイラルフロー 0.5mm 1600 bar
132
mm
スパイラルフロー 0.5mm 2000 bar
151
mm

機械特性

引張弾性率
12000
MPa
引張弾性率、薄肉
13000
MPa
引張弾性率 (試験片厚さ)
1
mm
引張破断強度
170
MPa
引張破断強度、薄肉
180
MPa
引張破断強度 (試験片厚さ)
1
mm
引張破断ひずみ
1.9
%
引張破断ひずみ、薄肉
1.8
%
引張破断ひずみ (試験片厚さ)
1
mm
曲げ弾性率
11000
MPa
曲げ強度
240
MPa
シャルピー衝撃強さ (23℃)
40
kJ/m²
シャルピー衝撃強さ ノッチ付き (23℃)
13
kJ/m²
シャルピー衝撃強さ ノッチ付き (-30℃)
12
kJ/m²
ウエルド強度試験温度 (1)
60
MPa
ウエルド歪み試験温度 (1)
0.6
%
試験片厚さ
1
mm
ウエルド強度試験温度 (2)
55
MPa
ウエルド歪み試験温度 (2)
0.5
%
試験片厚さ
0.5
mm

熱的特性

融点 (10℃/min)
295
°C
ガラス転移温度 (10℃・min)
75
°C
荷重たわみ温度 (1.8MPa)
290
°C
荷重たわみ温度 (0.45MPa)
290
°C
ビカット軟化温度 (50℃・/ h 50N)
290
°C
線膨張係数 (流れ方向)
0.2
E-4/°C
線膨張係数 (垂直方向)
0.45
E-4/°C
1.5mm厚さでの燃焼性
V-0
class
追加試験片の厚さ (1.5)
1.5
mm
UL認定
Yes
-
厚さhでの燃焼性
V-0
class
追加試験片の厚さ(h)
0.35
mm
UL認定
Yes
-
グローワイヤ燃焼性指数
960
°C
GWFI (厚さ (1))
3
mm
グローワイヤ燃焼性指数
960
°C
GWFI (厚さ (2))
0.75
mm
グローワイヤ着火温度
960
°C
GWIT (厚さ (1))
3
mm
グローワイヤ着火温度
850
°C
GWIT (厚さ (2))
1.5
mm
相対温度インデックス-電気
65
°C
RTI−電気 (厚さ(1))
0.35
mm
相対温度インデックス-電気
140
°C
RTI−電気 (厚さ(2))
3
mm
相対温度インデックス-衝撃
65
°C
RTI−衝撃 (厚さ(1))
0.35
mm
相対温度インデックス-衝撃
130
°C
RTI−衝撃 (厚さ(2))
3
mm
相対温度インデックス-衝撃なし
65
°C
RTI−衝撃なし (厚さ(1))
0.35
mm
相対温度インデックス-衝撃なし
130
°C
RTI−衝撃なし (厚さ(2))
3
mm

電気特性

比誘電率 (100 Hz)
4.3
-
比誘電率 (1MHz)
4
-
誘電正接 (100 Hz)
60
E-4
誘電正接 (1MHz)
160
E-4
体積固有抵抗率
>1E13
Ohm*m
表面抵抗率
Ohm
絶縁破壊強さ
30
kV/mm
耐トラッキング指数
225
V

その他特性

吸水率(水中)
5.8
%
吸水率 水中23℃、24時間
1.6
%
吸水率 (23℃/50%R.H.)
1.6
%
密度
1680
kg/m³

材料特性

粘度数
66
cm³/g

レオロジー特性(計算)

溶融時の密度
1450
kg/m³
溶融時の熱伝導率
0.258
W/(m K)
溶融時の比熱
1750
J/(kg K)
熱拡散率
1.01E-7
m²/s

図表